“Amazon裏マニュアル”を試そう!というO'Reillyの「Amazon Hacks」を紹介している記事です。まだ日本語版は出ていないと思いますので、洋書はコチラからどうぞ。AmazonのURLを短くする方法、テキストのみで表示する方法などが紹介されています。

ちなみに、URLを短くする方法というのは、例えば「Amazon Hacks」をAmazonで検索すると、次のように表示されるんです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596005423/ref=sr_aps_eb_/249-1025852-9561169

これを

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596005423/

こんな風に短縮できますよ、というお話です。ちなみに、アフィリエイトをやっている方は、この後ろに自分のIDを付けるだけでオッケーです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0596005423/natafull-22

これはいいなぁ、と思ったのは、「おすすめ」結果を改善できることでした。Amazonは履歴に応じて勝手に商品をレコメンドしてくれるのですが、もうそんなジャンルはいいよ、というものが表示されることがあります。これは「おすすめ商品の絞り込み」を変更することで、自分にマッチしたものに変更していくことができるそうです。知らなかった!

ログインすると右上あたりに「おすすめ商品の絞り込み」というのがありますので、そこから変更可能です。ぼくの場合、「暮らし・健康・子育て」がお気に入りのジャンルになっていたんだけど、これって自動的に設定されていたものなんだろうか? Amazon恐るべし(笑) 個人的には、早く「Amazon Hacks」日本語版を読んでみたいと思っています。

Google Hacks―プロが使うテクニック&ツール100選
Googleの秘密
Googleポケットガイド