朝日新聞の声欄に「未開封DMは返却できます」という投書が掲載されていました。郵便で届いた不要なDMを送り返すには、という内容なのですが、こんな方法があったなんて初めて知りました。

宛先の面に「受け取り拒否」と大きな字で書き、自分の氏名を添えて印鑑を押しポストに投函するんだそうです。この方法ならば、開封していなければ無料で返送できるそうです。

Eメールの場合はうかつに返信するとメールアドレスが確実に生きていることを教えてしまうことになるのでゴミ箱直行くらいしか対策をとっていないのですが、実際のDMに対してこの方法はどのくらい効果があるでしょうか。大量に返送されると処分の手間や費用がけっこうかかるはずですから、それなりのダメージがあるのでしょうか。

ただ、何かしらの効果があるからDMが無くならない訳で、こうした意思表示も大切ですが、もっと根本的なところで何か解決策が必要かもしれません。返送分について発信者の費用負担になれば、確実に量は減らせそうですけど、いろいろ問題も出てきそうだし。