開発に成功するか? 空気で走る『エアカー』という記事より。圧縮空気エンジンという発明により、「低温の圧縮空気が暖かい外気に反応してピストンを押す仕組みで、理論的には車の最高速度が時速100キロ弱、空気を満タンにすれば走行距離は最大で約190キロになる」そうなんですが、現実にはまだ道のりは遠いようです。実現すれば、大変ことですが。