牛なみ700キロの「巨大モルモット」 南米で化石発見

南米・ベネズエラの約800万年前の地層から、牛ほどの大きさの“巨大モルモット”ともいえる絶滅種の化石が見つかった。推定体重は約700キロ。

お、恐ろしい‥‥牛ほどのネズミには出会いたくありませんな。