ああ、良かった。後日談が読めて(笑)

動機はホームシック 航空貨物で配達された男性

そうか、ホームシックでそんなことしちゃったのか~、わかるよ~。っておい! だったら普通に帰れ!

関係者によると、マッキンリーさんが入った箱の航空貨物料金は550ドル。関係者らは「旅客機のファーストクラスに乗ることができる額なのに」と首をかしげている。

なんと飛行時間は15時間で、食べ物も水も携帯電話も圏外(当たり前)で「何でこんなことをしてしまったのかと考えていた。誰かが気づくと思ったけど、誰にも気づかれなかった」と本人。まったくもってボケ損ですね。きっと「早く誰か突っ込めよ」と箱の中で思っていたことでしょう。

マッキンリーさんの箱は幸いにも気圧と温度が保たれた場所に置かれた。しかし、気圧が保たれず、気温が下がる場所に置かれる可能性は十分にあった。

これは幸いでした。