Abacus::blo?でAbacus::blogは「小脳」のサイト?というエントリーがあったので、ちょっと反応してみます。

Googleで「小脳」をキーワードにして検索をするとAbacusがトップに出てきてしまう.「左脳」では三番目くらい.「右脳」はかなり出遅れていて,16番目くらい. 脳みその話なんて書いたことないからこれはGoogleのバグだよな…

ということだったんですが、これはバグではなくて、Googleのアルゴリズム的には正しい動作ではないかと思います。小脳で検索した場合に表示されるのは小脳のカテゴリーに関するこのページなのですが、少なくとも「小脳」というキーワードは55個埋め込まれています。さらに「小脳」に属するそれぞれのエントリーからは「小脳」という被リンクが55個あります。これらをもってGoogleは、このページが小脳に関するページである、と判断しているはずです。確かに脳みその話はなくバグと言えばバグなのかもしれませんので、現状のアルゴリズムだと、ということですが。

このように、検索エンジンで上位に表示されやすいのは、Movable Typeの特長の一つだと思います。CMSにありがちな動的なページを生成するのではなく、あくまでも静的なページを生成するのが検索エンジンに好まれる理由であり、ぼくはこの点がとても気に入っています。検索エンジンで検索されることで、ぼくのエントリーが誰かの役に立つとすれば、と思います。

逆にこのような特性を利用すれば検索エンジンの裏をかくこともできますが、それはスパム行為になるのでやめましょう。