真鈴ちゃん・央河くんも一発変換――ユーザー協力の ATOK 姓名辞書公開という記事がありました。

「ATOK16 みんなでつくった辞書:姓・名」は、2月にオープンした ATOK サイト「ATOK.com」において、既存の ATOK 辞書に収録されていない姓名を募集、作成したもの。

良い試みですね。学校名や地名の通称や略称をテーマとした第二弾も検討されているそうです。みんなで作ったATOKっていいじゃないですか。「名前が変換されない~」とか、そういう悩みが軽減されそうです。

で、名前なんですか、読めますか?

姓「八月十五日」「一尺八寸」「小鳥遊」
名「詩乃」「央河」「虎南」「真鈴」

まあ名前は当て字チックなのがあるとして、名字はこれ、難しいですね。そのまま出てきたら、名字だとは判別できないくらい。「魔天郎」という名前の男の子もいるらしいです。