スポンサードリンク

山手線の大塚駅前に星野リゾートのホテル「OMO」1泊6,500円〜とお安い

スポンサードリンク

2018 03 26 0955

まあるい緑の山手線。池袋駅からひと駅、歩こうと思えば歩ける大塚駅前に、星野リゾートによるホテル「OMO5 東京大塚」が2018年5月9日に開業するそうです。

でも、星野リゾートのホテルはお高いんでしょう?

と思ったらさにあらず。なんと1泊6,500円〜で宿泊が可能です。コンパクトのまとめられた客室は「YAGURA(やぐら) Room」と呼ばれ、ロフトを櫓と呼ぶ使い勝手と居住性を備えているようです。

スポンサードリンク

この構造は、簡単なキッチンを取り付ければシェアハウスや、若者向けの1ルームマンションで採用しても良さそうですね。しばらく暮らしてみたいです。

「OMO5 東京大塚」にはユニバーサル仕様の「Single Room」もありますが、宿泊するなら断然「YAGURA(やぐら) Room」ですね。

公式サイトの予約システムから確認すると、5月中でも普通に宿泊できるようです。機会があれば試しに宿泊してみたいですねぇ!

住所:東京都豊島区北大塚2丁目26番地 ba01
総客室:125室 (全室禁煙・無料Wi-Fi利用可能)
チェックイン:15時
チェックアウト:11時

楽天トラベルから予約できますので、楽天スーパーポイントを使う方もOKですね。

ちなみに「OMO7 旭川」もあります。

「OMO5」建築中の様子(2018年3月27日現在)

こばやしゆういち記者が現地で「OMO5 東京大塚」の写真を撮影してくれました。

入口の様子。

ロゴもシンプルでカッコいいですね。

館内の工事をしている様子が見て取れます。

全景です。外観はほとんど完成しているように見えます。

池袋、大塚の美味しい店

せっかくなので、池袋と大塚の美味しい店もまとめておきます。宿泊する際にはぜひ参考にしてください!

■池袋

【蘭州ラーメン】「蘭州拉麺 火焔山」羊肉料理も美味くてオススメ!

「バーンカオケン」屋台感覚でリーズナブルに楽しむシンハービールとタイ料理の店

新しい牛丼チェーン?池袋にこっそり誕生した「牛若丸」のきつね牛丼が食べごたえたっぷり!

池袋「六坊担担面」の汁なし担々麺は、香辛料も麺も本格派!

「聚福楼」羊肉塊1.5kgを炭火で焼いて"赤い粉"でモリモリ喰らう!

「egg 東京」卵料理が美味!ブルックリンの人気朝食店2号店が池袋に

「酒場 ふくろ(池袋)」朝から呑める!昭和を思い出す大衆酒場でレモンサワーを呑み刺し盛(7点で850円)を喰らう

「油そば 東京油組総本店(池袋)」玉ねぎみじん切り超たっぷりの油そばに惚れた!

■大塚

「おにぎり専門店 ぼんご(大塚)」カウンターで握って貰う大きなおにぎりが美味い!その数50種類以上!

これが大阪の味やで!「天王寺 はち八(大塚)」のたこ焼きは関西出身者を唸らせる本格派!

「レアンドロ(大塚)」ポルトガル領マデイラ島の“マデイラワイン”の品揃えが世界一でギネス認定されているワインバーに惚れた

スポンサードリンク

前へ

【LINEモバイル】2018年夏にソフトバンク回線によるサービス開始へ

次へ

【Googleマップ】桜に関する情報を期間限定で表示