45757141434863208855

日本旅行業協会(JATA)が発表した「日本人の夏休み旅行動向調査」によると、一番人気の海外旅行先は台湾、国内旅行先は北海道だったそうです。日本人の夏休み旅行先、一番人気は台湾、ベトナムは6位という記事になっていました。

この調査はJATAが会員会社の社員を対象に夏休みの人気の方面調査を行い、ランキングとしてまとめたもの。それによると、羽田発のフライトが増便したことで、人気上昇中のベトナムが海外旅行先の6位に就けた。

人気の海外旅行先は次のようになっています。

1位:台湾
2位:ハワイ
3位:シンガポール
4位:グアム
5位:イタリア
6位:ベトナム
7位:フランス
8位:米国(本土)
9位:香港
10位:スイス

1位は台湾です。近いので短期でも行けるのがウケているのでしょうか。2位はハワイ、4位はグアム、このあたりは定番でしょうか。

3位のシンガポール、6位のベトナムは、アジア方面で人気なのですね。マレーシア、ベトナムは行きましたが、そんなに遠くはないけれど、異国情緒もたっぷり味わうことができました。

日本国内の人気の旅行先は次のようになっています。

1位:北海道
2位:沖縄
3位:大阪
4位:東京(東京ディズニーランド含む)
5位:九州

このあたりは定番ですね。3位の大阪は意外な気がしたのですが、新アトラクション「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」がオープンする予定だそうで、その影響かもしれません。

我が家は今年の夏はキャンプの予定です。