スポンサードリンク

「CoCo壱番屋」がインド進出

スポンサードリンク

「CoCo壱番屋」がインド進出

カレーチェーンの「CoCo壱番屋」が、カレーの本場であるインドに進出することが明らかになりました。CoCo壱番屋 インド進出へとい記事になっていました。

カレーチェーン最大手の「CoCo壱番屋」を展開する「壱番屋」は、三井物産と合弁会社を設立し、来年2月ごろをめどにインドの首都、ニューデリーか、その近郊で1号店をオープンすることを目指しています。

スポンサードリンク

日本のカレーはインドのカレーとは別物の進化を遂げており、インド出店は面白い試みだと思うのですが、インド人からすると「え、これがカレー?」となるかもしれませんね。

カレーソースは日本のものと同じ味付けにし辛さのレベルやトッピングの具材などを選ぶ方式もそのまま持ち込みたいとしています。

しかも、インド風にカレーはアレンジすることなく、日本の「CoCo壱番屋」のカレーの味付けでそのままいくそうです。ただし「ナン」は提供する模様。

2030年ごろまでに30店舗程度を展開したいということですが、ジャパニーズカレーがインドで受け入れられるのか興味津々です。

「CoCo壱番屋」は「1994年に初の海外店舗をハワイのオアフ島にオープンして以来、アジア各国などで幅広く展開」しているそうです。

担当者は「市場規模が大きく、カレー発祥の地であるインドでいつかは挑戦したいと考えていた」とコメントしていますが、ぜひインドでも話題の日本食になって欲しいですね!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Amazonプライムビデオ】「対象チャンネル60日間無料体験」キャンペーン

次へ

【cheero】USB-C&Aの2ポート搭載Power Delivery(PD)対応ACアダプターがセール価格で1,780円