スポンサードリンク

「喫茶室ルノアール」2020年春より紙巻きタバコ禁止へ

スポンサードリンク

「喫茶室ルノアール」2020年春より紙巻きタバコ禁止へ

タバコのイメージが強い「喫茶室ルノアール」も、ついに2020年春より紙巻きタバコが禁止になることが明らかになりました。銀座ルノアール、紙巻きタバコ禁止 来春から直営店でという記事になっていました。

「喫茶室ルノアール」などを運営する銀座ルノアールは30日、2020年4月から、グループの直営店全店での紙巻きたばこの喫煙を禁止すると発表した。

スポンサードリンク

飲食店での喫煙原則禁煙を定めた改正健康増進法が2020年4月に全面施行されることに対応するためで、直営店の喫煙席では加熱式たばこのみが利用可能になるということです。

2020年4月以降は紙巻きたばこを吸う場合には飲食禁止の喫煙ブースが必要になるということですが、これに対応するかどうかで各社の喫煙対応が分かれていくことになります。ルノアールは対応しない、ということですね。

トドールの対応は以下のようになります。

店舗を規模などに応じて完全禁煙、紙巻きと加熱式たばこが吸える店、加熱式たばこのみ吸える店の3種に分ける。

こうなると、ルノアールではなく紙巻たばこが吸えるドトールを探す、という愛煙家が増えることになりそうですね。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

「サイゼリヤ」2019年6月1日より全店舗で全席禁煙へ

次へ

ネタリスト(2019/06/01 09:00)ANAが座席指定の「有料化」に踏み切った背景