スポンサードリンク

赤羽の「まるます家」が2019年6月4日より店内全面禁煙に

スポンサードリンク

赤羽の「まるます家」が2019年6月4日より店内全面禁煙に

「孤独のグルメ」にも登場したことで知られる、朝から呑める赤羽の大衆酒場「まるます家」が、2019年6月4日より店内全面禁煙にすることになったそうです。

スポンサードリンク

「まるます家」の店内が禁煙に

「大切なお知らせ」として「まるます家のホールスタッフ」のTwitterアカウントで発表されていました。

「まるます家」が店内全面禁煙となるのは、2019年6月4日から。「喫煙なさるお客様へはご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解の上、ご協力賜りますよう、お願い申し上げます」と綴られています。

赤羽の「まるます家」といえば、赤羽の大衆酒場の代表格の店の一つです。昭和25年、1950年創業の老舗。

その「まるます家」が全面禁煙に舵を切るとなると、赤羽の大衆酒場にも小さくない影響を与えそうです。

大衆酒場と言いつつ「まるます家」は鯉と鰻が食べられる、座敷席もあったりして、立ち飲み屋とか、そういう飲み屋とはちょっと雰囲気は違うと思うのですが。

ただし昔ながらのお客さんは喫煙者も少なくないでしょうし、時代が変わるんだなぁ、という感想を持ちました。喫煙者は足が遠のきますが、これまで足を運ばなかったお客さんが行くことになるでしよう。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

次期iPhoneにはデュアルBluetoothが搭載か?

次へ

ネタリスト(2019/05/28 07:00)Googleマップの劣化原因「地図」になにが起こったのか?