スポンサードリンク

【金の蔵】公式アプリに月額4,000円で飲み放題となるサブスク機能「プレミアム飲み放題定期券」搭載

スポンサードリンク

【金の蔵】公式アプリに月額4,000円で飲み放題となるサブスク機能「プレミアム飲み放題定期券」搭載

毎月4,000円オンリーで毎日飲み放題ってどういうことでしょう!?

居酒屋チェーン「金の蔵」の公式アプリに、1ヶ月4,000円で飲み放題となるサブスクリプション機能「プレミアム飲み放題定期券」が搭載されました!

スポンサードリンク

月額4,000円で「金の蔵」飲み放題

定額継続課金型のサブスクリプションサービスといえば、動画や音楽が一般的でした。ぼくもAmazonプライムビデオAmazon Music UnlimitedDAZNコミックDAYSなどを利用しています。

デジタルコンテンツに関しては、サブスクリプションで利用するのは普通のこととなりました。

飲食業界でも定期券スタイルが増えつつあると思っていました。例えば割引ですが、吉野家・ガスト・はなまるうどんの「3社合同定期券」があったり、そのものずばりでは1日1杯月額8,600円「野郎ラーメン」の定額サービスがあったりします。

今後、ますます飲食業界でもサブスクリプションが増えていきそうだ、そのきっかけになりそうなサービスとして「金の蔵」の「プレミアム飲み放題定期券」が登場です。

サービス概要

サービス名:プレミアム飲み放題定期券
サービス内容:プレミアム飲み放題120分(90分LO)が月額4,000円で毎日利用可能
価格:4,000円/月額
サービス開始:2019年3月5日
対象OS:iOS 11.0以降、Android 6.0以降
対象店舗:金の蔵全店

利用方法

【金の蔵】公式アプリに月額4,000円で飲み放題となるサブスク機能「プレミアム飲み放題定期券」搭載

物理的な会員券ではないので、忘れる心配がありません。

「プレミアム飲み放題定期券」は元が取れる?

もちろん行動範囲、特に通勤であればその途中に「金の蔵」があることが前提となるでしょう。

さらに、利用時には1人あたり2品以上の注文も必要となります。メニューを確認すると160円〜あるので、とりあえず呑むだけなら500円分くらいのつまみを注文すれば良いでしょう。

仮に週に2回、通ったとします。月に8回。つまみが4,000円、定期券が4,000円で8,000円。1回あたりは1,000円で2時間飲み放題ができていることになります。

調べてみると2時間飲み放題で7品付きで2,500円というコースがあります。8,000円ならこちらが3回利用できる金額でもあるわけです。

月額4,000円というのは絶妙な値付けというか、仕事帰りに週に何度も立ち寄るようならお得感が高いと思いますが、たまに友人と利用するくらいだと「プレミアム飲み放題定期券」を持つほどではないようですね。

もちろん、普段から「金の蔵」を利用しまくり、酒が大好きという人であれば、何も考えずに申し込むのが良いと思います。

金の蔵公式アプリ

金の蔵公式アプリ

ERABO LLC.無料posted withアプリーチ

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【3/8】今夜の金曜ロードショーは「カメラを止めるな!」テレビ初放送

次へ

【ジェットスター】片道3,390円〜の「Super Star Sale」3月8日18時から開催