スポンサードリンク

「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」10月1日よりリニューアル

スポンサードリンク

「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」10月1日よりリニューアル

名古屋のアイケイが吉野家と共同開発した「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」が2018年10月1日よりリニューアルして販売されます。

「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」は吉野家のあの味をそのまま皮に閉じ込めた冷凍肉まんです。

スポンサードリンク

今回のリニューアルでは「小腹が空いたときに気軽に食べたい」「一度に牛肉と豚肉の両方を食べたい」といった要望を受け、従来1個100gだったものを80gと一回り小さいサイズに変更しています。

「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」10月1日よりリニューアル

価格は従来品の1個280円(税別)から3個で800円(税別)に、個包装から3個入りへ変更されました。

電子レンジで約1分40秒(1個500W)加熱するだけで簡単に作ることができます。

確かに吉野家の牛丼は肉まんとの相性も良い気がしますね!

「吉野家 特製牛肉まん・特製豚肉まん」のこだわり

具材:吉野家で提供している牛丼・豚丼の具材を使用。肉を大きめにカットしているため、頬張るほどにお肉の旨みが口の中に広がります。牛肉まんは牛丼の具材をそのままに秘伝のタレで味付けを施した、定番の味。豚肉まんは特製生姜焼きのタレを加え、肉まんにあうようにコクと旨みをプラス。

皮:厚みがありふわふわ・もちもちでほのかに甘みのある皮は、吉野家の味つけを施した具材との相性も抜群。タレが皮に染み込み最後まで美味しく食べられます。すべて手包みで作られています。

↓楽天市場でも購入可能です。

スポンサードリンク

前へ

「iPhone XS Max」256GBモデルの製造コストは443ドル

次へ

iPhone/iPadにLightningケーブルを挿しても自動で充電されない不具合か?