スポンサードリンク

ついに会津銘菓の「あわまんじゅう」が東京でいつでも買えるようになる日が来た!

スポンサードリンク

2017 12 15 1043

会津柳津に銘菓「あわまんじゅう」はあります。ぼくの人生における饅頭のベスト・オブ・ベストと言っても過言ではありません。柔らかいあわに包まれた、ほのかな甘味のそれは優しくて素朴な饅頭なのです。

「あわまんじゅう」会津柳津名物の饅頭を25年ぶりに食べたけど泣けるほど美味かった!これだよ!!という記事で、25年ぶりに食べた「あわまんじゅう」への思いを綴ったことがありましたが、とにかく日持ちがしない。だから期間限定などで東京の物産展で販売されることはあったのですが、欲しい時に買うということが難しかったのです。

スポンサードリンク

東京で開催される物産展にも行きましたけど「あわまんじゅう」は人気商品ですから、売り切れなんです。悔しい。でも、今日からは大丈夫! あわまんじゅう、浅草に初出店へ 小池菓子舗「会津の元気発信」という記事をチェックだ!

浅草店は13階建ての複合ビル「まるごとにっぽん」のうち、全国各地の郷土料理や特産品などを販売する1階の「にっぽん食市場」に構える。名物のあわまんじゅうのほか、ぜんざいなど5種類ほどの商品を販売予定。

福島県柳津町の小池菓子舗が、浅草に誕生する複合ビル「まるごとにっぽん」に浅草店をオープンするそうです!!!

イートインスペースもあり、購入してぐに「あわまんじゅう」を食べることもできるそう。「あわまんじゅう」の美味さをぜひ多くの人に知って頂きたいです。浅草に行くことがあれば、ぜひ「あわまんじゅう」を食べてみてくださいね!

「まるごとにっぽん」は2017年12月15日よりオープンです。

まるごとにっぽん

ココですね!

>>まるごとにっぽん

住所:東京都台東区浅草2-6-7

スポンサードリンク

前へ

【Instagram】日本で人気があったスポット・ハッシュタグなど2017年のハイライトを発表

次へ

大宮盆栽美術館がInstagramアカウントを開設