2017 08 29 0822

280円(税抜)均一の居酒屋として知られる「鳥貴族」が、298円(税抜)に値上げすることを発表しました。2017年10月1日より新しい価格となります。原材料や人件費などのコスト上昇を値上げの理由としています。

28年以上も280円を維持していたというのも凄い話ではあります。しかしここにきて少子化の影響などもあり、飲食店業界全体がそうなのですが、人が集まらなくなってきているのだそうです。そのため時給を上げるといった策も必要になっているのだとか。

旧価格 280円(税込302円)
新価格 298円(税込321円)

たかが20円、されど20円。客足にも少なくない影響があるような気もします。改めて価格を見ると、焼鳥1本150円、ドリンク300円というのも、登場した当初は衝撃だったのですが、今となっては割りと普通かな、と思います。

ここ数年は立ち呑みも流行って「晩杯屋」のような低価格の業態も登場しているので、丸亀製麺に買収され「鳥貴族」と競うように出店するとお客さんが流れていくのは止められないかもしれません。「立ち呑み 鳥貴族」が登場したりして?

2,800円で食べ放題飲み放題になる「28とりパーティー」プランも、2,800円(税込3,024円)から2,980円(税込3,218円)に値上げとなります。

「鳥貴族」は1986年に全品250円均一を導入し、1989年に280円に値上げ、以来その価格を維持してきました。28年ぶりの値上げとなります。