スポンサードリンク

肝を大きくする養殖を施された「フォアグラハギ」食べてみたい

スポンサードリンク

4777929914

カワハギのたっぷりの肝で食べる刺身、たまんないんすよねぇ。富山の「真酒亭」で食べた、たっぷり肝のカワハギの刺身が忘れられない! あれから何度となく富山には足を運んでいますが、まだ再会できない‥‥。

それはさておき、広島県尾道市で「フォアグラハギ」なのです。ただでさえ美味いカワハギの肝が大きくなっているって!? 味は濃厚「フォアグラハギ」販売へ 広島・尾道という記事になっていました。

馬のような顔つきのウマヅラハギの肝を養殖で大きくした「フォアグラハギ」が、18日~7月30日の水、土曜日、尾道市東尾道のJA直売所「ええじゃん尾道・尾道店」で販売される。身はフグに近い食感、肝には濃厚なうまみがあって、名前通りフォアグラのような味わいという。

スポンサードリンク

期間限定でしかも尾道で。なかなか行く機会はありませんが‥‥。

「フォアグラハギ」は、200g以上の魚体重で10%以上の肝の重さがあるそうです。どうやって肝を大きくするかというと「エサや餌づけ方法を工夫して短期間の養殖で肝を大きくする」のだとか。

この方法があれば、日本中のカワハギが「フォアグラハギ」になる!?

尾道東部漁協(向東町)と山本水産(沖側町)が、センターの技術提供を受けて向島の沿岸部で養殖を試み、冬場に出荷してきた。昨年、初めて夏場に出荷したところ好評で、今年から自動給餌(きゅうじ)機も導入して増産できるようにした。

これは「フォアグラハギ」が広まる可能性は大いにありそうですねぇ。

スポンサードリンク

前へ

本気かい?【最大50%OFF】Kindle本まとめ買いセールを実施中

次へ

マクドナルドの約1,500舗に無料WiFi「マクドナルド FREE Wi-Fi」導入へ(2016年6月20日開始)