スポンサードリンク

小沢健二、アルバム「So kakkoii 宇宙」2019年11月13日リリース

スポンサードリンク

小沢健二、アルバム「So kakkoii 宇宙」2019年11月13日リリース

小沢健二が、新しいアルバム「So kakkoii 宇宙」を2019年11月13日リリースすることをTwitterで発表しました。小沢健二自身が、全作詞作曲、そてしジャケットデザインを手掛けているということです。

スポンサードリンク

小沢健二のニューアルバム「So kakkoii 宇宙」

こちらのツイートです。

小沢健二の新しいアルバムは「So kakkoii 宇宙」で2019年11月13日にリリース、リード曲は「彗星」で2019年10月11日リリース。

Apple MusicやAmazon Musicで聴くことができます。

「彗星」はティーザー動画が公開されています。

小沢健二は「ありがとう、みんな。聴き狂ってください」とコメントしています。

アルバム「So kakkoii 宇宙」発売直前の2019年11月11日と12日にはライブ「飛ばせ湾岸 2 nights、guitar bass drums で So kakkoii 宇宙へ」を行うことも発表されています。チケットは

やります。コーストとピット。チケットはローチケで。

11月11日
ドロップ前々夜、新木場
開場18:00/開演19:00 新木場 STUDIO COAST

11月12日
ドロップ前夜、豊洲
開場18:00/開演19:00 豊洲PIT

歌詞のために開設されたInstagramアカウントもあります。

この投稿をInstagramで見る

彗星 そして時は2020 全力疾走してきたよね 1995年 冬は長くって寒くて 心凍えそうだったよね だけど少年少女は生まれ  作曲して 録音したりしてる 僕の部屋にも届く 今ここにある この暮らしこそが 宇宙だよと 今も僕は思うよ なんて奇跡なんだと 自分の影法師を踏むように 当たり前のことを 空を横切る 彗星のように見てる 2000年代を嘘が覆い イメージの偽装が横行する みんな一緒に騙される 笑 だけど幻想はいつも崩れる 真実はだんだんと勝利する 時間ちょっとかかってもね 今ここにある この暮らしでは すべてが起こる 儚い永遠をゆく 波打ち砕ける 真っ暗闇を撃つ 太陽みたいに とても冴えた気持ち グラス高くかかげ 思いっきり祝いたいよね 今遠くにいるあのひとを 時に思い出すよ 笑い声と音楽の青春の日々を 再生する森 満ちる月 続いてゆく街の 空を横切る 彗星のように あふれる愛 止まらない泉 はるか遠い昔 湧き出した美しさは ここに 今ここにある この暮らしこそが 宇宙だよと 今も僕は思うよ なんて素敵なんだろう!と 澄む闇 点滅する赤いlight 脈を打つよ街と 空を横切る 彗星のように見てる あふれる愛がやってくる  その謎について考えてる 高まる波 近づいてる 感じる

Ozawa Kenji 小沢健二さん(@sokakkoii)がシェアした投稿 -

小沢健二、17年ぶり歌入り新アルバム11・13発売「聴き狂ってください」によると、オリジナルアルバムとしては2006年発売のインストゥルメンタルアルバム「Ecology of Everyday Life 毎日の環境学」以来13年ぶり、ボーカル入りは2002年発売の「Eclectic」以来の17年ぶりだそう。

小沢健二「So kakkoii 宇宙」収録予定曲

・流動体について
・フクロウの声が聞こえる(オリジナル・バージョン)
・アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)
・彗星
・薫る
・失敗がいっぱい
ほか

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】英語力ゼロの29歳がニュージーランドに移住したら、いとしの印刷ボーイズなど1,000冊以上が対象「学研秋の特大セール」(10/24まで)

次へ

「Amazonプライムミュージック」聴き放題楽曲が増え200万曲に