スポンサードリンク

ソニー・ミュージックアーティスツ、石野卓球とのマネジメント契約を終了と発表

スポンサードリンク

ソニー・ミュージックアーティスツ、石野卓球とのマネジメント契約を終了と発表

ソニー・ミュージックアーティスツが、2019年6月30日をもって所属ミュージシャンの石野卓球とのマネジメント契約を終了したことを発表しています。

スポンサードリンク

最初、電気グルーヴのTwitterアカウントでツイートされていまして。


電気グルーヴが石野卓球と契約終了??

石野卓球が電気グルーヴを追い出された??

と思ったら、ソニー・ミュージックアーティスツからの発表だったという。

石野卓球とのマネジメント契約終了について

株式会社ソニー・ミュージックアーティスツは、2019年6月30日をもって所属ミュージシャン 石野卓球とのマネジメント契約を終了いたしました。

これに伴い、石野卓球及び電気グルーヴのマネジメント業務を終了するとしています。

メジャーにいる限りは、ピエール瀧と活動を共にすることができない‥‥という判断はあったかもしれませんね。

ただ、契約内容によってはそんなに簡単に契約解除できない場合もあったかもしれないので、もしかするとソニー・ミュージックアーティスツ側も契約解除して電気グルーヴして活動してもらいたいという思いがあったのでは‥‥という、あくまでも推測です。

ピエール瀧のマネジメント契約解除は2019年4月2日でした。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/07/01 13:00)それはツイートから始まった “電撃” 米朝会談ドキュメント

次へ

「左足ブレーキ」法的に問題はないが「不慣れな人は絶対にしないで」