スポンサードリンク

元メランコリック写楽のVo.ももすが「ももすももす」として2019年2月13日にデビュー

スポンサードリンク

元メランコリック写楽のVo.ももすが「ももすももす」として2019年2月13日にデビュー

まったり日曜午後のラジオを聴きながら作業をしていたら「ももすももす」という不思議な女性が登場しました。なんでも、2019年2月13日にデビュー予定とのこと。曲が流れるとハイトーンボイスが耳に残ります。

何者なのだろうと思って調べたところ、元「メランコリック写楽」というバンドのボーカルだったももすが新たに「ももすももす」として2019年2月13日にデビューするとのことでした。

スポンサードリンク

「ももす」は何者?

ラジオで喋っているとかわいらしくて「声優さんかな?」という感じでした。

サイトのプロフィールによると「ももす」は1995年9月11日生まれ。埼玉県川越市出身の23歳のシンガーソングライターです。

学生時代にバンドを組み、作詞・作曲を始める。2018年よりソロ活動を開始。 日本コロムビアのロックレーベル「TRIAD」より2019年メジャーデビュー決定。

ソロ活動をする前のバンドが「メランコリック写楽」ということですね。

「ポルカドットスティングレイ」と「相対性理論」が合体したようなサウンドでカッコいいですね。舌足らずでやや不安定なハイトーンボイスがやはり耳に残ります。

そんなももすがソロなったのが「ももすももす」です。

グッと落ち着いた雰囲気になってます。歌詞も含めて不思議な世界観です。本人がやりたかった音楽がこういうものだった、ということなのでしょうね。エモい。

編曲が白井良明とクレジットされているのですが、ムーンライダーズの白井良明ですかね?

やくしるえつこぽさも感じつつ、まだまだソロとして始まったばかりですので、どのように変化していくか楽しみであります!!

それにしても、なぜ「ももす」は「ももすももす」になったのだろうか。バンドぽいから?

@momo_shara というTwitterアカウントがあります。

「メランコリック写楽」の他のメンバーは?

ギターの「甘酒」とベースの「ノモトクン」が「麻痺するポケット」を結成しています。

こっちもカッコいい!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【Kindleセール】2,000冊以上が対象!50%OFF「双葉社 フタスペ」野原ひろし 昼メシの流儀、ぼくは麻理のなか、など(2/22まで)

次へ

ネタリスト(2019/02/10 15:00)なぜスクショ?スマホネイティブ世代がコピペしない理由