B01HF2YWDG

岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」から生まれた架空のバンド「YEN TOWN BAND」が、20年ぶり新作「diverse journey」を2016年7月20日に発売するそうです。ボーカルはChara、プロデューサーは小林武史です。

「YEN TOWN BAND」20年ぶり新作 「なんでやるの?」Charaを動かした小林武史の言葉という記事になっていました。

最終的になんで再開するのか、YEN TOWN BANDは何なのかってなった時に、「愛だよ、愛」って小林さんが言ったの。それがカッコイイなあと思って。「やりますよ」「もちろん、愛ならやるわ」って。

1996年の「Swallowtail Butterfly ~あいのうた~」は、85万枚の大ヒットとなりました。Charaは「なんでやるの?」という理由が「前の時に売れたから」という理由だったらやる意味がないと思ったものの、小林武史から帰ってきた言葉は「愛だよ、愛」だったそうです。

理由はどうであれ、帰るべき場所というか、20年ぶりに新作をリリースするのですから、それぞれに様々な思いはあったことでしょう。

それから幸せになることかな~。歌い始めたのも失恋がきっかけで、幸せになりたいと思って始めたので。子供2人も元気で育ってくれてるし、あとはママの恋かな(笑)

Charaは岩井俊二監督の映画「PiCNiC」で共演した俳優の浅野忠信と1995年に結婚、2009年に離婚しています。もう48歳って、びっくりです。