B00005NYOF

懐メロ系の番組で河島英五の名曲「酒と泪と男と女」が歌われた際に、たびたび歌詞に登場する「寝むる」が「眠る」の誤変換なのではないかと気になったので調べてみました。

酒と泪と男と女  BORO - 歌詞タイムのような歌詞サイトを見ると分かるのですが「寝むる」は誤変換ではなく、元の歌詞がそうなっていました。

2015 06 26 1027

河島英五は故人ですし、これが当て字だったのか、それとも間違いだったのかは分からないようです。あえて「眠る」のではなく「寝むる」だったのかどうか。

こうして考えると「寝る」と「眠る」でも使い分けがある訳ですよね。「寝る」には横になるという意味がありますし「眠る」には死ぬという意味があります。

ということで、河島英五の「酒と泪と男と女」の歌詞「寝むる」はもともとそう書かれていた、ということでした。