B0026LYM8C

「人間活動」に専念するとして、2010年より活動休止中の宇多田ヒカルに、年内復帰という話が出てきているようです。宇多田ヒカル年内復帰か 父・照実氏が示唆という記事になっていました。

宇多田は今年1月にツイッターで仮タイトル「差し入れカプチーノ」との楽曲を制作中だと明かし、年内に復帰かと話題になった。

この「差し入れカプチーノ」の制作状況に関して、父である宇多田照実氏がTwitterで「タイトルはそのままですが、トラックは粗」「音は形がついたという意味。歌入れをしてみて再度見直しです」などと明かしたそうです。

制作が完了すれば復帰、という流れになるのでしょうか。それとも、新曲をリリースして、特に活動は行わないといったこともあるのでしょうか。

活動復帰となる、プロモーションやライブなど慌しくなるでしょうし、新曲をリリースして暮らしていけるのであれば、宇多田ヒカルにとってはそれに越したことはないのでしょうか。ソーシャルメディアでファンとも繋がれますしね。

宇多田ヒカルのうた -13組の音楽家による13の解釈について-

B00OQP7MYM