2012 10 31 1502

スガシカオがブログで、突発性難聴を患っていることを告白しています。1年ほど前から患っており、ストレス性であることを明かしています。

告白は全部で4つの記事に分かれています。

【告白・突発性難聴との戦い】その1

この先一人になって、うまくいくかどうかわからないというものすごい不安と恐怖の壁、色んな重圧、世知辛い現実と人間関係、毎日心をグラグラさせるような出来事ばかりが続いた、そしてそれに連日、追い打ちをかけるようなアルバムプロモーションの激務・・・・

【告白・突発性難聴との戦い】その2

主治医から、これ以上同じ治療を繰り返しても効果があると思えないということで、東洋医学をとすすめられた。いわゆる鍼とか整体だ。

【告白・突発性難聴との戦い】その3

それに引き替え今のおれときたら、仕事はないわ、耳は聞こえないわ、稼ぎはないわ、スタッフもいないわ・・・日本にいても不貞腐れる一方なので、先生のお言葉通り、久しぶりにオフ(オフというか仕事がないだけ)をとって海外に遊びに行った。というか、逃亡した。

【告白・突発性難聴との戦い】最終回

ただ低音域全般と、ずっと「聞こえ自慢」だったスーパーハイ(高音域)の聴力はほぼゼロに近い、右耳のこの部分は残念だがもう一生戻らないだろう。

でも、一年もすれば聞こえないことにも慣れてしまうらしいし、左耳は人の数倍聞こえるから、まぁ良しとしている。

独立がストレスとなり突発性難聴を発症、その後、マネージャーがおらず仕事も減った中での闘病は、さらなるストレスを呼び込んだはず‥‥でも、現在は70〜80%ほどの聴力に回復しているそうです。

最近では「エレファントカシマシ」宮本浩次も突発性難聴になっていましたね。在る意味、ミュージシャンの職業病といったところもあるのかもしれません。

とはいえ、スガシカオの聴力が回復してきて良かったです。好きなミュージシャンの一人でもありますので、末長く音楽を紡ぎ続けて欲しいです。

SugarlessII

B0055PDQP6