B004EVW4SW

みなさん、CDを買ってますか? 買わないならその理由ってなんでしょうか? CDが売れない本当の理由という記事がありましたよ。マイナビニュース会員1,000人が回答しています。

ですが、例えばFMラジオ局でアンケートを採ったりすると「CDは買いたい」、「やっぱりデータだけじゃイヤ。モノが手元にほしい」という意見が多かったりするのです。

一体このギャップは何でしょうか? CDの購入意欲について調べてみました。

CDが売れないという話が出てから久しいですが、よく耳にするのは欲しい音楽がない、ということですね。

ただ、ツイッターで他の人の行動が可視化されるようになってから、音楽好きはやっぱり音楽を買っているし、フェスティバルなどにも足繁く足を運んでいることがよく分かります。

むしろ90年代くらいが売れ過ぎだったんじゃないか‥‥とも思えてきてしまいます。あの時代を通過した人間としては。

それはさておき、アンケートの結果です。こんな感じになっています。

Q.CDを購入しますか?
はい 38.4%
いいえ 61.6%

これは果たして多いのでしょうか、少ないのでしょうか。約4割というのは、なんとも微妙な感じにも見えます。

そしてこの質問が!

Q.なぜCDを購入しないか、その理由を教えてください。
インターネットショップ(itunesStoreなど)で購入するから 18.7%
レンタル店で借りるから 49.0%
音楽ソフトを購入しない 35.9%
そのほか 7.5%

借りちゃってるのか!!

まあそうですよね。買うと3,000円くらいするけれど、借りれば数百円ですものね。

つまり「CDを購入しない」で、「借りる」、あるいは「買わない」のです。インターネットショップのおかげでCDが売れないのではないわけです。そもそも「音楽ソフトにお金を出す人」が減っているということではないでしょうか。

かく言う、ぼくもCDは買わなくなりました。でも音楽は買っています。iTunes Storeで、月に1〜2枚のアルバムを購入しています。

だから、本当はiTunes Storeで買いたいけれど、TSUTAYAで借りていることもあります。リッピングしてしまうので、あまり物理的にCDを手元に置いておきたいと思わないんですよね。

だから、iTunes Storeで購入できるようになれば、本当はもっと買いたいアーティストもいるんですけどね。残念です。

次はレンタルCDを規制する流れ‥‥にはならないでしょうね。仕入れの数がとんでもない数でしょうし。なんとなくいびつな感じがしてしまいますが。