2011-05-04_2203.png

@kenjieno がプロデューサーとして関わり、ツイッター上で急遽結成されたユニット“NORWAY”によるYMOカバー「君に胸キュン。」がYouTubeで公開されました。

メンバーは次のようになっています。

Programming and Mix @kenjieno(飯野賢治)
Vocal @uyax_asaoka(浅岡雄也:元FIELD OF VIEW)
Guitar @HISASHI_(HISASHI:GLAY)
Programming @TaccsNoName
Rhythm Track and Sub Vocal @T_K_M_S(AOKI Takamasa)

なんという豪華メンバー。

ということで、どういう経緯だったか @coodoo がトゥギャッてくれています!(作品が出来上がるまでの2日分のやり取りなので長いです!)

@kenjieno から直接聞いた、登場人物と流れの補足をします。

//////

元々、ノルウェー人のTaccsという人物が、ニコニコ動画にYMOのカバーをたくさんアップしていたのだそうです。それを知った @kenjieno がクオリティの高さに驚き、YMO関係者に紹介して話題になりました。

しかし、日本語の上達が早すぎるTaccsに @kenjieno が疑問を抱いて指摘、日本人だと判明します。それが @TaccsNoName です。

そんな時、@uyax_asaoka がYouTubeにアップしてあった @kenjieno のYMOカバーに歌を入れ、せっかくだから一緒にやってみようと話が進みます。その中で「君に胸キュン。」のチャレンジがありました。

リズム音源に @T_K_M_S のトラックを使用、それを聴いた @HISASHI_ がギターを弾くことに。ギタートラック、ボーカルトラックを加え @kenjieno が新たにMIX、ユニット名を「NORWAY」としてYouTubeへの公開に至りました。

ここまでツイッター上のやり取りだけで2日間。

@kenjieno によると現在、 @miusakamoto (坂本美雨)にボイスを依頼しているそうです。

//////

どうですか!!

連休中に、こんな楽しげなことが行なわれていたのですよ!?

改めてツイッターって楽しいと思ったし、ノリノリで参加したクリエイター・ミュージシャンの方たちもすごいですね。

そして、超短期間にツイッター上でキュンキュンする作品をプロデュースしてしまった @kenjieno に、感謝と少し早いハッピーバースデイを!