2011-04-19_1015.png

BOΦWYのベーシストだった松井常松が、同じくボーカルだった氷室京介が、初の全曲BOΦWYライブを開催することについて「少し寂しい」複雑な心境を明かしています。

無題」として、オフィシャルサイトで心情が綴られています。

僕一人の力なんて、 決して大きなものではないけれど、 でも、バンド時代の曲を演奏するというならば、 微力ながらも協力したかった。

バンド時代の曲を演奏するのに「どうして、声を掛けてくれなかったのかと」と、寂しい思いがあると書かれています。

こんな時だからこそ、再び4人で手を握り合い、 大いなる目的のために、協力し合うべきだと思った。 それが僕らが出来る、最大限なことだと思ったから。

(一夜限りでも)BOΦWYが再結成するとしたら、このタイミングしかなかったような気もします。

BOΦWYの解散の理由は分かりませんが、メンバーの複雑な思いというのは、今でも継続しているのですね。

アーティストとして、 素晴らしい決断だと思う反面、 一緒に活動を共にしていた仲間としては、 残念でならない。

BOΦWYのメンバーが集結すれば、それ以上にないBOΦWYになった、と思いますが、難しいところですね。

RAVE ON

B002T00JIW

HORIZON~20TH ANNIVERSARY~(DVD付)

B002MW6GI4

記憶

4198628262