sanomotoharu_angelina.jpeg

3月18日に恵比寿リキッドルームで行なわれた、佐野元春30周年アニバーサーリー前夜祭「アンジェリーナの日」に招待して頂きました。

佐野元春さんといえば、以前にブロガーミーティングを実施されたことがあり、その縁で今回もお声掛けを頂きました。

「佐野元春ブロガーミーティング」レポート
Apple Store佐野元春「COYOTE」発売前夜イベントに参加

当日は前半にライブ、後半にトークイベントという構成になっていました。ライブ中もツイッターOKということだったので、曲順などをつぶやいていました。

【セットリスト】

君を探している
ハッピーマン
悲しきレイディオ
ハートビート
誰かが君のドアを叩いている
99ブルース
ナポレオンフィッシュと泳ぐ日
ワイルドハーツ
サムディ
ニューエイジ
インディビュアリスト

<アンコール>
ソー・ヤング
アンジェリーナ

ヒット曲が続いてドキドキしましたね。まさに30周年「アンジェリーナの日」という感じでした。

後半はクリス・ペプラー司会によるトークイベントです。

sanomotoharu_angelina2.jpeg

ライブでは前にお客さん、後ろに関係者でしたが、ここは取材をする関係者が前になりました。

そして、30周年のWOWOWスペシャルドラマ(堤幸彦監督)や、イベント、セルフカバーアルバムなどについての発表が行われました。

さらに最後に質問タイムがあったのですがティーンネイジャーに向けた言葉として「最近、知ったんだけど“リア充”っていい言葉だよね」と語ったのが衝撃的かつ印象的でした。

イベント終了後に関係者のパーティーにも参加させて頂いたのですが、本当に気さくな方で、驚くんですよね。裏表が全く感じられないというか、ロックスターなんだけど素顔は普通というか。

でも、一挙手一投足が異常にカッコイイ。存在そのものがクール。

このまま変わらずに、40周年、50周年もお祝いさせてください!

THE SINGLES EPIC YEARS 1980-2004/佐野 [Limited Edition] [Blu-spec CD]

B002B9TQUS

The 20th Anniversary Edition 1980-1999 his words and music

B00004UC96