マイケルさんアルバム販売権約225億円という記事より。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などは15日、米音楽大手ソニー・ミュージックエンタテインメントが人気歌手の故マイケル・ジャクソンさんの資産管理団体と、音楽アルバムの販売権などとして最大2億5000万ドル(約225億円)を支払う巨額契約を結ぶことで合意したと伝えた。

ソニー・ミュージックエンタテインメントが、マイケル・ジャクソンの資産管理団体と、販売権として最大で2億5,000万ドル(約225億円)を支払う契約を結んだと伝えられています。

7年間で10枚のアルバムを販売する権利ということで、音楽史上最高額とされています。なお、未発表曲も含まれているということです。

ソニーはテレビゲームや映画など幅広い用途に向けてコンテンツを展開する。資産管理団体は、ジャクソンさんが生前に背負った負債の返済などに得られた資金を充てていく。

なるほど、借金返済に充てられていくという訳なのですね。

気になるマイケル・ジャクソンの借金額ですが、M・ジャクソンさん、今も謎残る財政状況という記事によると「約2億7000万ドルの債務を抱えていたとみられる」としています。

2億5,000万ドルが入ってきたとしても、まだ足りないのですね。

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

B002YK4U4G

ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]

B000BNM8AG

■関連記事

マイケルさんアルバム販売権に史上最高額230億円

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)などは15日、米音楽大手ソニー・ミュージックエンタテインメントが人気歌手の故マイケル・ジャクソンさんの資産管理団体と、音楽アルバムの販売権などとして最大2億5000万ドル(約230億円)を支払う巨額契約を結ぶことで合意したと伝えた。音楽史上最高額だとしている。

一体いくら?マイケル10枚のアルバム7年間の販売権

合意したのは、7年間で10枚のアルバムを販売する権利など。契約には、未発表曲も含まれているという。