元「T-BOLAN」森友嵐士が音楽活動再開という記事より。

ロックバンド「T-BOLAN」のボーカルで活躍した森友嵐士(44)が18日、1999年に音楽活動を休止して以来、14年ぶりに活動再開することを発表した。新曲「絆」が26日に着うたで、12月9日にi-Tunesで配信される。

「T-BOLAN」懐かしい。懐かしすぎる。その「T-BOLAN」の元ボーカル・森友嵐士が、14年ぶりに活動再開です。

リリースは着うただったりiTunes Storeだったりするのですが、そうした環境の変化も活動しやすくしているのでしょうかね。

解散が1999年なのになぜ14年ぶりかと思ったら‥‥

95年のツアー中にのどの不調を訴え、最終的には「心因性発声障害」と診断され、99年にバンドは解散した。

ということで、1995年から活動自体は停止していたようですね。最近というか2006年ですが、プロボクサー亀田興毅の世界戦の前にリングで国歌独唱していましたが。

「T-BOLAN」といえば、やはり一時代を築いた「ビーイング」を思い出します。

森友嵐士ソロ復帰!T―BOLAN解散から10年という記事によれば「心因性発声障害」になり、原因不明で声が出なくなったのが解散の原因だったということです。

妻や「T―BOLAN」時代を知らない2人の子供にも支えられ、原因不明の病を克服した森友

子どもたちに歌う姿を見せられるというのが、父親としては大きいでしょうね。

BEST OF BEST 1000 T-BOLAN

B000XT63P4

SINGLES

B00005F5JH