クレイジーケンバンド、メジャーデビューという記事より。

ヒット曲「タイガー&ドラゴン」などで知られる12人組バンド、クレイジーケンバンドが結成12年目にしてメジャーデビューを飾ることが12日、分かった。大手レコード会社、ユニバーサルミュージックと契約を結び、7月22日に新曲「ガールフレンド」を発売。

むしろ「インディーズだったんです?」というくらいなのですが、結成12年目にして「クレイジーケンバンド」がメジャーデビューです。

「基本的に僕の考え方はインディーズ的にでもなければ、メジャー的でもなく、きわめてマイスタンダードなもの、つまり『規格外』なものでありますので、どちらかに振れることなく、それぞれの一長一短を冷静に俯瞰して参りました」とボーカルの横山剣。

2008年6月にユニバーサルミュージックが移籍交渉(?)を開始し、個人レーベル「ダブルジョイ・インターナショナル」を設立することで合意に達したということです。

「『大は小を兼ねる』という想いと、専用レーベルを設立させて頂くという難解な条件を呑んで頂けたことが私の背中を押したわけでございます。ルーキーになった気持ちで勇往邁進したいと存じます。イイネ!イイネ!イイネ!」

早速、夏にはツアーしたり、野外ライブを行なったりするそうです。まあ、ファンにしてみればこれだけ長く活動しているバンドですから、インディーズだろうがメジャーだろうか、あまり関係ないですかね。

クレイジー・ケン・バンドベスト Oldies but Goodies

B000VC0AVQ

CKBMV2 [DVD]

B002647X2Q