石野田奈津代の再デビューとなる「春空-ハルソラ-」です。石野田奈津代といえば、神津島出身の「いしのだなつよ」としてストリート発の女子高生シンガーで活動していたのは、もう10年前になるのですね。

ぼくですね、デビューアルバムの「ひまわり」を持っているんですね。当時は「元気な女の子!」というイメージの楽曲が多かったです。その後、契約は更新されずインディーズに。

バンド活動からソロになり、数年前からはmixiにもいたので、マイミクになったりしていました。石野田奈津代(いしのだなつよ)とmixiで再会というエントリーも書きましたが、10年ぶりにメジャーに戻ってきました。すっかり大人になって。感慨深いです。

YouTubeでプロモーションビデオが見られます。

春空-ハルソラ- [Single] [Maxi]

絶望と苦難の日々を乗り越えた彼女の透き通るようなボーカルで歌われる歌は聴く人に勇気を与え続け、『オンナを泣かせる女』としてこの1年インディー・シーンで話題になってきている。

B001NDR5D8

曲目リスト

1. 春空 -ハルソラ-
2. 60億分の1
3. うまくいかない時は
4. 春空 -ハルソラ- (instrumental)
5. 60億分の1 (instrumental)