元ブルーハーツのマーシーこと真島昌利が、かつて「THE BREAKERS」というバンドに在籍していたことは知っていたのですが、その映像はおろか音源も聴いたことがありませんでした。それをYouTubeで見つけてしまいました。

何かのイベントに参加した映像のようで「涙のCool Dancing」という曲です。これはレアだ。まだ頭に布を巻く前のマーシーですね。若いし。

1978年結成、三鷹出身のヒートグループ、そして「涙のCool Dancing」でデビュー、と。インディーズじゃなかった?

メンバーは、

・真島昌利(Vo, G)
・篠原太郎(Vo, B)
・大槻敏彦(Vo, D)

となっています。篠原太郎は後にソロデビューしたり、大槻敏彦と「THE BRICK'S TONE」を結成したりしています。

THE BREAKERS - Wikipediaを見ると、

ビクター系列のレコード会社・フィリップス・レコードよりメジャーデビューが決定する。しかし、当時大人気だったチェッカーズのようなアイドル路線を所属事務所「りぼん」に強要されたためメンバーがこれに反発し、デビューの話は白紙に。 デビューシングルとして発売予定だった「涙のCOOL DANCING/ダイヤルを廻すだけでいいのに」はプレスまで完了していたが、フィリップスにより封印された。

さらに自主制作でもリリースできなかったようなので、やはりメジャーデビューまでは果たしていないようです。

後年発表される「アンダルシアに憧れて」、「ホープ」、「煙突のある街」、「カレーライスにゃかなわない」、「さすらいのニコチン野郎」、「夜の中を」、「ローリングジェットサンダー」、「岡本君」などは元々はTHE BREAKERSの曲

このあたりも初耳でした。

こちらも「涙のCool Dancing」ですが、ライブハウスでしょうか。

より長いバージョンです。

さらに「THE BREAKERS」時代の「アンダルシアの憧れて」まで!

心の底から「YouTube SUGEEEEEEEEE!!!」って思ったの、初めてかもしれません。

ブルーハーツ時代からマーシーは大好きで、ソロももちろん大好きです。せっかくなのでいろいろ集めておこう。


ハッピーソング


RAW LIFE


GO! GO! ヘドロマン


関係ねえよパワー


こんなもんじゃない


サンフランシスコの夜はふけて


オーロラの夜


ガソリンアレイ


オートバイ


情報時代の野蛮人

で、やっぱりなんといってもマーシーといったらコレですな。

70年なら一瞬の夢さ。

なんか大切にしていたことを思い出してきた! すまん、忘れかけてた! ありがとう、マーシー!

夏のぬけがら

夏のぬけがら

HAPPY SONGS

HAPPY SONGS

RAW LIFE-Revisited-

RAW LIFE-Revisited-

LIVE Another Summer [DVD]

LIVE Another Summer [DVD]

RAW LIVE / 2nd Rated [DVD]

RAW LIVE / 2nd Rated [DVD]