ユニコーン16年ぶりに再始動!民生は…という記事より。

再結成は昨年の新年会でキーボードの阿部義晴(42)が「時を経た僕らが今、一緒に音を出したらどうなるだろう」と話したところ、ボーカル奥田が「そんなの曲作ってみたら分かるよ」と返したことから始まった。

まさかの「ユニコーン」再結成にファンならずとも驚いた人は少なくなかったのではないかと思いますが、そのきっかけは阿部義晴が新年会で発した、

「時を経た僕らが今、一緒に音を出したらどうなるだろう」

という一言だったのだそうです。バンドを解散しても新年会とかで定期的に会っていたんですね。ということは置いといて、それに対して奥田民生が、

「そんなの曲作ってみたら分かるよ」

と答えたことから、運命の歯車は回りだします。実に大人な感じの再結成ですね。

で、そこから曲作りが始まって、オール新曲のニューアルバムまでリリースしてしまう訳ですね。しかも、普通だったら奥田民生がリードボーカルを取るところと思いきや、阿部義晴なのだそうです。素晴らしい遊び心。

2009年1月30日の「ミュージックステーションスペシャル」に出演するらしいので、こちらも要チェックです。

WAO!【初回生産限定盤】

WAO!【初回生産限定盤】

シャンブル【初回生産限定盤】

シャンブル【初回生産限定盤】

曲目リスト

1. ひまわり
2. スカイハイ
3. WAO!
4. ボルボレロ
5. ザギンデビュー
6. キミトデカケタ
7. オッサンマーチ
8. AUTUMN LEAVES
9. 水の戯れ ~ランチャのテーマ~
10. BLACKTIGER
11. 最後の日
12. R&R IS NO DEAD
13. サラウンド
14. パープルピープル
15. HELLO