小山田圭吾作品がグラミー賞ノミネートという記事より。

米音楽界恒例の第51回グラミー賞の各候補が3日、発表され、最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞に、コーネリアスの名前で知られる小山田圭吾がプロデュースし、日本人ミュージシャンらが参加した「Sensurround+B-Sides」がノミネートされた。

おお、すごい。小山田圭吾がCornelius名義でプロデュースした「Sensurround & B-Sides」が、グラミー賞の最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞にノミネートされたそうです。

このDVDがそうなんでしょうか?

Sensurround & B-Sides (2pc) (Bonc Rmxs) [DVD] [Import]

Sensurround & B-Sides (2pc) (Bonc Rmxs) [DVD] [Import]

こちらで解説を読むと‥‥

SENSURROUND [DVD]

2006年にリリースした『Sensuous』は世界19ヶ国で発売され、その圧倒的なクオリティで多くのリスナーを魅了。本作はその『Sensuous』の映像版であり、辻川幸一郎、高木正勝、Groovisionsの3名の映像監督による『Sensuous』全曲のVideo Clipに、5.1chサラウンドMIXを追加して収録。平成18年度の文化庁メディア芸術祭で優秀賞を受賞した「Fit Song」など、潜在意識を擽り続ける映像は音楽ファンのみならず定評があり、3名のクリエイターによるアイデアとセンスが詰まった映像は必見もの。

SENSURROUND [DVD]

となっています。

おー「Sensuous」ですね! 聴いてます! これも仕事がはかどる系!

Sensuous

Sensuous

曲目リスト

1. Sensuous
2. Fit Song
3. Breezin'
4. Toner
5. Wataridori
6. Gum
7. Scum
8. Omstart
9. Beep It
10. Like a Rolling Stone
11. Music
12. Sleep Warm

■関連記事

小山田圭吾プロデュース曲がグラミー賞ノミネート

米音楽界恒例の第51回グラミー賞の各候補が3日、発表され、最優秀サラウンド・サウンド・アルバム賞に、小山田圭吾がプロデュースし、日本人ミュージシャンらが参加した「Sensurround+B―Sides」がノミネートされた。