バブルガム再結成12年ぶり新曲リリースという記事より。

男性デュオ、バブルガム・ブラザーズが再結成し、12年ぶりに新曲をリリースする。27日、都内で行われた映画「デス・レース」(11月29日公開)公開記念イベントで明らかにした。90年「WON'T BE LONG」がミリオンヒット。90年代後半に音楽の方向性のずれから活動は自然消滅していた。

「バブルガム・ブラザーズ」が12年ぶりに再結成します。

というか、解散していたのですか? 記事によれば自然消滅していたということで、再結成というよりは復活的な感じでしょうか。

「WON'T BE LONG」がヒットしていた当時は、寝ても覚めてもどこが流れていたような記憶があるのですが、もう18年前ですか‥‥。

ブラザートム(52)は心筋梗塞(こうそく)、ブラザー・コーン(52)は腎臓を患うなどそれぞれ大病を経験。「お互い倒れる寸前に一緒にやろうかって言っていたんですけどね」と温めていたプランを実現させる。

それぞれに大病を患い、それを乗り越えての再結成となります。

ブラザーコーン腎臓移植していたとう記事によると、腎臓病を患って奥さんの腎臓を移植したそうです。

ブラザー・トムがお笑い芸人の小柳トムだということは知っていたのですが、ブラザー・コーンも近藤伸明として「あのねのね」に弟子入りするなどお笑い芸人でした。

Brand-new Gorgeous Best

Brand-new Gorgeous Best

WON’T BE LONG(DVD付)

WON’T BE LONG(DVD付)

■関連記事

バブルガム・ブラザーズ、大病乗り越え活動再開

コーンは「今の40代、50代のオヤジは元気なんで、その代表でいられれば」。今後についても「倒れるまでは」(コーン)、「息はピッタリ。おもしろいからやっていきたい。とことんバカでいいと思っている」(トム)と意欲をみせた。

「バブルガム・ブラザーズ」は自虐的に復活

そんな相棒を久々に見た印象についてトムは「腎臓が少し違う」とブラックジョークを飛ばすと、コーンは「(異色ならぬ)移植アーティストって呼ばれてますから」と返し、息はぴったり。