岡林信康、15年ぶりのテレビ出演という記事より。

今年デビュー40周年を迎えたフォーク歌手、岡林信康(62)が10日放送のNHKBS2「大集合! 青春のフォークソング」(後7・30)に出演することが3日、分かった。

2008年8月10日19時30分からNHK BS2で放送予定の「大集合! 青春のフォークソング」に、岡林信康が15年ぶりのテレビ出演を果たすそうです。

少し前に岡林信康、活動初期のアルバムが復刻へというエントリーを書いたのですが、何やら風が吹いている!?

「複数のアーティストと共演するステージは初めて」だそうで「今度お会いする時は、紅白で!」なんていうリップサービスも飛び出したみたいです。

1組1曲の歌唱が基本だが、岡林は、昭和43年の「山谷ブルース」「チューリップのアップリケ」、54年「君に捧げるラブソング」、独自に確立したロックスタイル“エンヤトット”から、かけ声勇ましい「虹の舟唄」など全6曲を披露した。

一人だけ6曲も! ギター一本、弾き語り!

NHKエンタープライズのプロデューサーがライブに足繁く通うなどして口説いたそうなのですが、岡林信康にも変化があったのだとか。

ある日、3歳の孫娘がテレビに映った“ジイジ”に大喜び。目に入れても痛くない孫のため、出演を決意したのか。後日、長尾氏に「魔が差した」と照れくさそうに語ったという。

おじいちゃん! なんとも微笑ましい!

わたしを断罪せよ

わたしを断罪せよ

見るまえに跳べ

見るまえに跳べ

俺らいちぬけた

俺らいちぬけた