知人から招待券を頂いたので、武道館で行われた「アースデー・コンサート」に行ってきました。

R0014531.JPG

コンサートに行くこと自体がものすごく久しぶりで、育児に追われている細君に申し訳ないと思いながらも「絢香」も「BONNIE PINK」もよく聴いているので、ちょっと期待して武道館まで。

登場した順番は、

1. BONNIE PINK
2. 絢香
3. ダニエル・パウター

でした。

「BONNIE PINK」はよく聴いているつもりでしたが、知らない曲が多かったです。というのも、聴いているといってもベスト盤だったからなのですね。

バックバンドは初めての構成ということで、まだ新鮮な感じがしましたが、最後に演奏した「A Perfect Sky」は一体感があって良かったです。

「絢香」の歌唱力はすごかったですよ。トークは関西のちいちゃいおばちゃんみたいでほのぼのしているのですが、歌いだすとすごいパワー。一曲目から「三日月」でした。猛烈に動画を撮影したかったです。

最後に登場した「ダニエル・パウター」は初めて知ったのですが、クルマのダッシュボードみたいなピアノが印象的でした。

今回の「アースデー・コンサート」では、購入したチケットから1ドル分がアフリカに植林する「グリーンベルト運動」に寄付されることになっていました。

なので、武道館にいた人の数だけ、アフリカに木が植えられるのだそうです。武道館森ですね。

トークでも「エコ」が話題になってまして、司会のリサから「BONNIE PINK」と「絢香」に「どんなエコなことしていますか?」という話がふられたのですが、揃って「エコバッグ」と答えていました。

もちろん「エコバッグ」を持ち歩くのはいいことなのですが、気軽にできる「エコ」なことって、実はけっこう難しいのかな、と思ったりしました。

ゴミの分別をきちんとする、My箸を持ち歩く、など、他にどんなものがあるでしょうかね。これを機会に、ちょっと考えてみたいと思います。

TOUR 2007 "Thinking Out Loud" Final at 日本武道館

TOUR 2007

ayaka Live Tour "First Message" (通常版)

ayaka Live Tour

ダニエル・パウター(ニュー・エディション)(初回限定盤)

ダニエル・パウター(ニュー・エディション)(初回限定盤)

■関連記事

絢香、ライブから地球を救う

絢香は5月14日発売の新曲「おかえり」など5曲を熱唱。「入り口はライブだったとしても、それが何か考えるきっかけになったらな」と訴えた。

パウター「絢香、ボニーと曲作りたい」

恒例のチャリティー公演「アースデー・コンサート」が22日夜、東京・千代田区の日本武道館で行われ、歌手の絢香(20)、ボニー・ピンク(35)、カナダ人歌手のダニエル・パウター(37)が出演した。

絢香、「アースデー・コンサート」にファン7000人

「三日月」「A Perfect Sky」など、それぞれの持ち歌を披露。最後に3人一緒にステージに立ち、ルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界」を美しいハーモニーで聴かせ、約7000人を酔わせた。