ワールド ワールド ワールド

「ワールド ワールド ワールド」と「ワールド ワールド」は何が違うのか? そして「ネオテニー」も気になる‥‥ということで、買います。

「ASIAN KUNG-FU GENERATION」を聴いていると、なんとなく仕事がはかどる気がするんです。気のせいじゃないと思います。

アジカン・カンフー・ジェネレーション通算4枚目となるオリジナルフルアルバム。前作から2年、よりエッジが鋭くなったサウンドと、伸びやかさを増したメロディ。そして「世界」という深淵なテーマが、全てにおいて圧倒的な楽曲のクオリティで奏でられる。およそ音楽を愛するものであれば、決して避けては通れぬであろう、普遍的にして究極のアルバムが完成。

ワールド ワールド ワールド

1. ワールド ワールド ワールド
2. アフターダーク
3. 旅立つ君へ
4. ネオテニー
5. トラベログ
6. No.9
7. ナイトダイビング
8. ライカ
9. 惑星
10. 転がる岩、君に朝が降る
11. ワールド ワールド
12. 或る街の群青
13. 新しい世界