ミニモニ。ヒップホップ版?身長150センチ台限定ユニットが登場という記事より。

KICK THE CAN CREWのリーダーでヒップホップ歌手のLITTLE(31)が音頭を取り、「身長150センチ台限定ユニット」を結成したことが2日、分かった。その名もずばり「SHORTYS」。

身長150cm台限定の「SHORTYS」というヒップホップユニットが誕生しています。

メンバーは、

・LITTLE 156cm(KICK THE CAN CREW)
・MICRO 153cm(HOME MADE 家族)
・SMALLEST 157cm(トリカブト)
・SHOGO 157cm(175R)

です。

自称「東京で一番小さいラッパー」であるLITTLEが呼びかけたところ、さらに小さいラッパーであるMICROも集まったみたいです。SHOGOは「俺も入りたい」と加入を直訴したそうです。

先月、平均身長1メートル55.5の4人で共作した楽曲「Gradation feat.MICRO,SMALLEST,SHOGO」をレコーディング。

「このサイズ(身長)ならではの喜び、悲しみ、怒り、そういう気持ちの動きをグラデーションという言葉で表しました」とLITTLE。

どんな楽曲になっているのでしょうか。2008年5月7日に発売される「"YES"rhyme-dentity」というアルバムに収録されます。