清志郎が喉頭がんから復活ソロライブという記事より。

06年7月から喉頭(こうとう)がんの治療のため活動を休止している忌野清志郎(56)が10日、「完全復活祭」と題した2年ぶりの単独ライブを開催した。

2006年7月に喉頭がんであることを告白し、その後、入院・治療を続けてきた忌野清志郎が武道館ライブで復活しました。

しかもバックバンドのメンバーには、RCサクセションのメンバーたちもいたそうです。

9日夜に武道館周辺に降ったみぞれが上がると、バカでかいトラックから機材が降ろされる。清志郎がドカドカうるさい“R&Rバンド”を率いて、武道館に帰ってきた。

↑完全に記者の趣味で書かれている文章ですね。

「がんが全身に転移してガリガリにやせて痛みの中で死んでいくと医者に言われたオレがね」と忌野清志郎は語ったようですが、本当によくぞ復活してくれました。

清志郎「完全復活」…がん告白から1年7か月23曲熱唱では、

「オー、イエーイ。帰ってきたぜ、ベイベー。応援してくれたすべてのやつらに感謝します」

というMCが紹介されてますが、これもまた忌野清志郎っぽくて良いですね。

オフィシャルサイトで速報が掲載されています。「OK!チャボ!!」

夢助

夢助

GOD

GOD

■関連エントリー

忌野清志郎、喉頭癌で入院
忌野清志郎、ジョン・レノン・スーパー・ライブで復帰