さざなみCD

うぬ、ギターロックアルバムですか。「ざっくりとストロークされるアコースティックギターから始まり」ってうまいこと書くなぁ。聴きたくなります。

スピッツは結成20周年ということで、デビュー当時から知っていると、20年も経過しているという感じはないのですけど、確かに20年ですね。最初はブルーハーツのコピーバンドだったと聞いたことがあります。

と思ったら、やや違うみたいですね。そのあたりのエピソードはスピッツ (バンド) - Wikipediaでどうぞ。2007年10月10日発売予定。

シングル「魔法のコトバ」「ルキンフォー」「群青」でも予見されていたように、ダイナミックかつシンプルなバンド・サウンド~ウットリとするほど美しいメロディ~いつになく前向きなモードに貫かれたリリックがひとつになった、きわめて質の高いギター・ロック・アルバムとなった。

さざなみCD

曲目リスト

1. 僕のギター
2. 桃
3. 群青
4. Na・de・Na・de ボーイ
5. ルキンフォー
6. 不思議
7. 点と点
8. P
9. 魔法のコトバ
10. トビウオ
11. ネズミの進化
12. 漣
13. 砂漠の花