発売前からちょっと気になっていたので、スキマスイッチ「グレイテスト・ヒッツ」をちゃんと聴いてみました。

グレイテスト・ヒッツ

グレイテスト・ヒッツ

曲目リストはこんな感じ。

1. view
2. 君の話
3. 奏(かなで)
4. ふれて未来を
5. 冬の口笛
6. 全力少年
7. 雨待ち風
8. キレイだ
9. 飲みに来ないか
10. ボクノート
11. ガラナ
12. スフィアの羽根
13. アカツキの詩
14. 惑星タイマー
15. マリンスノウ

「グレイテスト・ヒッツ」だけあって、ぼくでも聞いたことがあるタイトルもいくつか並んでいます。

「スキマスイッチ」というバンド名からしてそうですけど、「ボクノート」とか「全力少年」とか、一見すると意味が繋がらないような単語を繋げるのが好きなようです。

で、実際に聴いた感想ですが、なんというか‥‥悲しいですね‥‥。悲しいというと正確でないかな、切ないの方が適切かな。

なんだかこう、聴きながらどんどん気分がブルーになっていくのを感じてしまいました。

でも別にそういうのがイヤだという訳ではないのです。時にはこういうのにどっぷりと浸りたいこともありますから。

むしろ懐かしさとかちょっと感じたりして、楽曲はけっこう好きです。カラオケで歌ってみたい。

そして思い出したのは磯野テルオのことでした。「スキマスイッチ」と、歌い方も楽曲も、どこか似ている‥‥。