Amazonで予約していた筋肉少女帯「新人」が届いたので早速、聴いてみました。

新人

新人

いやっほう、変わってない!

もっと熱心なファンからすると、ちょっと違うとかあるのかもしれませんが、ぼくの知っている筋肉少女帯としては、ほとんど変わってない。正常進化。

間にブランクがあるけれど、見えない間も同じ線路を走り続けてきた、そんな印象を持ちました。

だって、大槻ケンヂとか40歳な訳ですよ。メンバーもそれぞれ年を取っている訳ですよ。でもこの変わらなさはなんだ。

変わらないのは悪いことではなく、ひたむきに続けてきた成果として、ぼくはポジティブに受け止めています。期待通りなんです。

しかも写真を見ると、見た目も変わってない。恐るべし。

それぞれが作詞作曲し、筋肉少女帯ワールドが展開されています。大槻ケンヂのシャウトに、思わず涙がこぼれそうになりましたよ。

正式メンバーではないけれど、三柴理がインストゥルメンタルでも参加しているのが嬉しいですね。

ジャケットもいいっす。