威風堂々

美空ひばり、山口百恵などの曲なども歌う、クラシカル・クロスオーヴァーの第一人者だそうです。紅白に出て話題になっているみたいですね。最近、テレビでよくお見かけします。

クラシカル・クロスオーヴァーの世界に乗り出して新たなファンの開拓に成功したテノールの貴公子。この路線2作目の本作では西洋のクラシックのみならず日本歌曲なども織り交ぜ、より広い聴き手へのアピールを目指しているよう。カンツォーネ・コンクールでの優勝経験ももつ明朗な歌唱が、どんなタイプのメロディにも説得力をもたせている。

威風堂々

曲目リスト

1. Pride~威風堂々
2. 津軽のふるさと
3. タイム・トゥ・セイ・グッバイ(duet with 半田美和子)
4. ヴォラーレ
5. カルーソー
6. 千の風になって
7. グラナダ
8. 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲~アネモネ
9. いい日旅立ち
10. 君と旅立とう(「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」ソロバージョン)
11. ここに君がいれば(歌劇「イーゴリ公」~だったん人の踊り)
12. Pride~威風堂々(duet with 半田美和子)