米でラップ衰退か 売り上げも減少という記事。

米音楽界にブームを巻き起こしたラップ音楽が、最高の名誉とされるグラミー賞で主要賞の候補入りを逃した上、曲の売り上げでも苦戦が目立ち、衰退の始まりではないかとの見方も出ている。

グラミー賞候補に大物ラッパーが漏れたこと、CD売上も低調なことなどから、アメリカではラップが衰退し始めたのかも、という話も出ているそうです。

ロサンゼルス・タイムズによると、ラップが主要賞の候補から漏れたのは、ここ6年間で初めてで、「ラップは死んだのか」と問い掛ける記事を掲載したということです。

関係者からは「ギャングの生活、羽振りの良さの自慢、不良の勢力争いといったラップ音楽のテーマが時代遅れになった」との声も上がっている。

すぐにラップが衰退という結論にはならないと思いますが、ブームというのは回りますからね。時代の空気とか、そういうものも変わりつつあるのかもしれません。

Rap Rapper Rappest 1992~1999

Rap Rapper Rappest 1992~1999