涙する人が続出、工藤慎太郎の実話ソングがPC配信スタート!という記事より。

<♪慎太郎 いつものいつものやつ 歌ってくれ><生き方にレシピはねーんだよ>という歌詞と、21世紀の新曲とは思えない素朴なサウンドが特徴の「シェフ」は、有線放送で話題を集め、第39回日本有線大賞新人賞を受賞した。

元側近の田中アップルから久々の入電!

いや、マジで。

凄いな、慎太郎。

「21世紀の新曲とは思えない素朴なサウンド」というのは大げさでなくて、聞いたらマジぶっ飛ぶと思いますよ。

ネタフルでも工藤慎太郎の「シェフ」が頭から離れないとして取り上げたものです。

その中で、初めて店を訪れてからのこの半年、必ずかかる曲があります。J-POPの中に混じると非常に違和感があり、田中アップルといつも話題にしていました。「誰だコレ」と。とにかくその有線以外では耳にしたことがないのですが、行くと必ずかかるのです。

そうそう、ずーーーーっと有線でかかり続けていたんですよ。みなさんの尽力の甲斐あって、工藤慎太郎が日本有線大賞新人賞を受賞です。

本当におめでとう、工藤慎太郎!

事務所の先輩の八代亜紀も喜んでいることでしょう。

シェフ

シェフ