スピッツ、220万枚売り上げたベスト廃盤という記事より。

ロックグループのスピッツが、220万枚売り上げたベスト盤「RECYCLE」を1月末をもって製造中止にし、シングル集を2枚発売することが8日、分かった。

発売から5年以上が経過し、今でも年間10万枚以上が出荷され、合計220万枚も売り上げたスピッツのベストアルバム「RECYCLE」が廃盤になるそうです。

どうしてかというと‥‥

メンバーは「ベスト盤を出すのは解散するとき」と最後まで拒否した。だが、当時の所属レコードメーカーは同年の売り上げ枚数の目標達成のため、大ヒットが期待できるベスト盤を強行発売した。

このような経緯があったとのこと。メンバーにしてみれば不本意なベストアルバムだったということですね。「納得しないで発売され、ある一時期のシングルだけしか収録されていない作品が売れ続けることにジレンマを感じる」とメンバー。

そこで、

デビュー15年の節目の年に、これまで発表した全シングルを2枚のアルバムに収めることで「RECYCLE」を封印することに決めた。

ということになり、「90年代発売のシングル20枚もすべて製造中止にする」ことにもなったということです。

発売されるのは「CYCLE HIT 1991−1997」と「CYCLE HIT 1997−2005」で、2006年3月25日に発売されます。どちらもあっという間にミリオンを達成してしまいそうな予感。

RECYCLE Greatest Hits of SPITZ

RECYCLE Greatest Hits of SPITZ