クラシックCDが異例の大ヒットという記事より。

のべ約7時間分の6枚組にもかかわらず、3000円という前代未聞の価格もあり、発売約1カ月半で約15万セットを売り上げた。

ネタフルでもベスト・クラシックス100として紹介したことがあったのですが、「CDの6枚組で100曲。で、3,000円。売れているのも分かる気がします」とコメントした通り、当時からAmazonではランキング上位にいたんですね。

それが、スポーツ新聞でも話題になる程の売れ行きを見せているそうです。凄い。

通常1万枚でヒットとされるクラシック界でこの売り上げは、かなりの好ペース。オリコン総合チャートでは初登場32位から1度は51位にダウンしたものの、その後は29位→13位→13位→12位と推移。

1万枚でヒットなのに15万枚も出ている訳ですからね。驚異的です。「発売以来、連日4〜5ケタの追加注文がある」って凄いですよ、ホント。

その秘密は、6枚組なのに3,000円という「前代未聞」で「ありえない」というところにあるのでしょう。

この「ありえない」組み合わせを考えてみるのも面白いかもしれませんね。

ベスト・クラシックス100

ベスト・クラシックス100