カンニングのヘイ・ユウ・ブルース

ヘイ・ユウ・ブルースと言えば左とん平な訳ですが、カンニングにより平成によみがえるそうです。すげぇ! これは聴かないといけないですね。人生はすりこたぎだ! 人生はすりこぎなんだよ! 左とん平版を聴いても、きっとソウルフルなシャウトにノックアウトされてしまうはず。ちなみに、カラオケで歌えますよ、ぼかぁ。

初めて知ったのは大槻ケンジのオールナイトニッポンだったかしら?

とん平のヘイ・ユウ・ブルース

東京のクラブ・シーンでの「ヘイ・ユウ・ブルース」ブームに乗ってついにCD化。トリオに吹き込まれた70年代前半のとん平を4曲。プロデュースはミッキー・カーティス。深町純のアレンジがニュー・ソウルである。すえた臭いをぐぐいと表現している。